占いの種類

soothsayer shake crystal ball

占いと言えば、対面での占いに対してイメージを強く持ち合わせていた人が多くいました。現在に至っては、占いと言えば電話占いに人気が高まっています。その主な原因の一つとして、霊感の高い先生方が多く集まりやすくなっているのです。霊感の高い先生ほど、力に自信を持ち合わせています。電話占いには、個人で行うよりも、相談者が既に集まりやすいメリットを持ち合わせています。運営している会社は、霊感の高い先生を求めているものでありまして、厳しい審査を行う中でしっかりと選別しています。つまり、電話占いサイトには、霊感が高く言い当てる先生が集まりやすく、相談を受ける相談者にも言い当てる事が出来る先生に巡り会いやすくなるメリットがあるのです。この様な背景によって、電話による相談に対して人気が高まっています。

現在の占いの主流は、西洋を代表するタロットカードによる占いと、東洋を代表する易、四柱推命による占いがあります。この占いは、エンターテイメントとしての一面を持ち合わせている事もあります。感覚的に、他の人の感情や未来をつかめる占い師の方もいますが、霊視に比べれば具体性に欠けてしまう一面もあるのです。霊視による姿が公に紹介される中で、より具体的に知りたい相談者が増えつつあり、霊視占いに対する需要が高まっています。ただし、タロットカードにも易、四柱推命にも霊視には無い、良い一面を持ち合わせている場合もあります。占い師によっても、道具の使い方によって違いが現れてくる事もありますが、結果としての姿では無く、解決策などの情報を得れる事もあるのです。霊視占いを行える方の中にも、補助的にタロットカードや易、四柱推命を利用する方もいます。スピリチュアルと呼ばれる言葉が流行る中で、相談に応じる占い師も、相談を受けたい相談者も、お互い相談しやすい環境になって行く事も予測出来ます。